So-net無料ブログ作成
検索選択

カフェインに関して発表された6つのこと

あなたは1日何杯コーヒーを飲みますか?
深いコクと特有の酸味と苦み、そして心地よい香り
日々のコーヒーが美味しいなって感じられることって、けっこう重要なこと
逆を言うと、気分や体調が悪いとコーヒーも美味しく感じられないです
そんなコーヒーにまつわるちょっと気になる記事を「ライフハッカー」で見つけました
コーヒーに多く含まれるカフェインに関することです

「カフェイン摂取を考え直させられる発表」
国民のカフェイン摂取が増加傾向のアメリカで、カフェインの過剰摂取がもたらす
              身体への影響に関するこんな6つの発表がされたとのこと

1. 2014年の小児科の論文によれば
            アメリカの子供の73%が日常的にカフェインを摂取しています
エール大学の研究では、栄養ドリンクを飲む中学生は、飲まない中学生に比べて
             活動過多になる危険性が66%も高くなることが判明しました
また、子供のカフェイン摂取は、うつ病や薬物乱用にもつながる危険性があります

2. カフェイン摂取が危険なのは、大人も同様
2013年
「Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders」
        (精神障害診断統計便覧)に、カフェイン禁断症状が追加されました
「よく見られる症状で、しばしば不安障害を併発します」と
      ニューヨークの精神分析医(カフェインの禁断症状専門 )は語っています

3. さらに恐ろしいのは、eBayで簡単に大量入手可能な
                    高純度カフェイン粉末の人気が高まっていること
2014年、Food and Drug Administration(米国食品医薬局)は
 2件の致命的な過剰投与があったことを機に、その粉末の薬物を摂取しないよう
           警告を出しましたが、完全に禁止とまではなりそうにありません

4. ティースプーン1杯の高純度カフェイン粉末は
                       およそカップ25杯分のコーヒーに相当します

5. 安全な摂取の妨げのひとつが、規則が蔓延していることが原因
  もし200ミリグラムのカフェイン粉末を、一杯の栄養補給ドリンクに混ぜると
                              サプリメントとして規制されます
しかし、圧縮して、NoDozのような錠剤にすれば、店頭取引薬品扱い
           また、それを6種のソフトドリンクに混ぜれば、食品扱いにできる

6. 兵士の精神を高揚させるため、カフェインが多く含まれる食品を
  長らく使用してきた軍隊でさえ、士気高揚につながる新しい方法を研究している

「ライフハッカー」より引用

カフェインの摂り過ぎはなんとなく、避けなくてはと思っていましたが
                      ここまで身体に影響があるものだとは驚きです
ルールに対しての抜け道が存在し続け
                    まるで合成麻薬のような印象を受けてしまいました
例えば、カフェインフリーでコーヒーのような味わいが楽しめる
           「タンポポコーヒー」など代用品を考えてみてもよいかもしれません
お酒、タバコ同様の嗜好品である以上、節度を持ってつきあうことが重要のようです

nice!(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 16

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
adgger
もう何ヶ月「なし状態」?潰れたか・・・(-"-;)